奇妙な風景 Unique Scene


旅行好きな管理人が旅先で出会った奇妙な景色の写真をアップしていく、 ただそれだけのブログ.....のはずが最近は技術的なメモなんかも書いてます。 This weblog introduce you an unique scene or place which I found during the travel.
AppDataフォルダとはWindows上のアプリケーションに関係するデータや設定が格納されているフォルダです。
各ユーザごとに存在しており、デフォルトでは隠しフォルダになっています。

AppData配下にはRoamingLocalLocalLowの3種類のフォルダがあります。


C:\Users\username\AppData\Roaming
使用しているPCおよびユーザーががドメインに参加している場合、Roamingフォルダ配下のデータはPCからPCへと引き継ぐことができます。別のPCにログインしてもデスクトップ環境は引き継がれる、といったケースです。
もしRoamingフォルダにマルウェアなどの悪いファイルが存在していた場合、その悪いファイルもPCからPCへと引き継がれてしまいます。

C:\Users\username\AppData\Local
Localフォルダ配下には、そのPC固有のデータが格納されます。Roamingフォルダとは異なりPCからPCへと引き継がれることはありません。

C:\Users\username\AppData\LocalLow
LocalLowフォルダにはLocalフォルダと同様に、そのPC固有のデータが格納されます。信頼性の低いアプリケーションやセキュリティ的に制限のかけられたアプリケーションが使用します。例えば、保護モード(protected mode)が有効になっているInternet ExplorerはLocalLowフォルダにのみデータの書き込みが可能です。

参考
https://www.howtogeek.com/318177/what-is-the-appdata-folder-in-windows/
https://blogs.technet.microsoft.com/jpntsblog/2010/04/06/240/
https://docs.microsoft.com/en-us/previous-versions/windows/it-pro/windows-server-2003/cc781142(v=ws.10)
WiresharkのExport Objectって便利ですけど、ときどきオブジェクトの抽出が上手く行かないときがあります。

例えば、こんなとき。
1_2018051323494501b.png

サーバーとのHTTP通信をキャプチャしたものなのですが、"012.png"というファイルのデータが複数のパケットにまたがっており、このまま保存しても画像ファイルとしては認識されません。
今回はこういうときの自分なりの対処法を備忘録がてら、まとめておきます。

MORE »

※随時更新予定
VirtualAllocEx : 指定したプロセス上でメモリ領域を確保する
WriteProcessMemory : 指定したプロセス上のメモリ領域にデータを書き込む
HTTPの持続的接続とはHTTP1.1の新機能で、一回のTCPコネクションで複数のHTTPリクエストとレスポンスを送受信することです。従来 (HTTP1.0)は1つのTCPコネクションにつき、1つのHTTPリクエスト・レスポンスを処理していました。

HTTPの持続的接続を活用することでWebの高速化やホストやルータのオーバーヘッドの軽減 (TCPのコネクション数が減るので、TCPの制御のためのリソースを節約できる)を実現できます。HTTPの持続的接続はConnectionヘッダーで制御します。

以下はHTTPの持続的接続のパケット・キャプチャです。
http-persistence.png

1つのTCPストリーム (この場合はTCPストリーム番号3)で複数のHTTPリクエストとレスポンスを送受信しているのが確認できます。

以上。

参考
https://www.w3.org/Protocols/rfc2616/rfc2616-sec8.html
ターミナルの標準入力の内容をgzip圧縮したいときはgzipのcオプションとfオプションを利用します。
c.png

f.png

標準入力から文字列をgzip圧縮します。
compress.png

先頭データのマジックナンバーが"1f 8b"となっており、正しくgzip圧縮されていることが確認できます。
xxd.png

標準入力の文字列をgzip圧縮して、解凍する
decompress.png

ちゃんと解凍できました。

以上

«  | HOME |  »

<< >>

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサード リンク


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード