2014
07
18

iptablesの停止・再起動を自動化する

linuxサーバをいじっていると、検証のためにiptablesを一時停止することがよくあります。
そして停止したまま再起動を忘れることもよくあります。

そんなミスを防ぐために下記のようなスクリプトを作りました。

#!/bin/sh
#Use this script when you want to stop iptables for test purpose.
(sudo service iptables stop >/dev/null 2>&1;
sleep 30 >/dev/null 2>&1;
sudo service iptables restart >/dev/null 2>&1;) &


まさに、読んで字の如くなスクリプトです。
iptablesをstopして、一定時間sleepさせたあとにrestartします。
「>/dev/null 2>&1」で標準出力及び標準エラー出力を破棄して、コマンド全体をカッコで括り、最後に「&」をつけてバックグラウンドで動作させます。

linuxのシェルスクリプトもボチボチ勉強していこうかなぁ。
Comment



Only the blog author may view the comment.


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

奇妙な風景 Unique Scene
<< >>

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサード リンク


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード