2013
12
31

Acer Aspire 5750のHDD交換を実施

買ってから1年くらいのAspire 5750がディスクエラーを吐き出すようになった。
あれよあれよという間に動作が重くなる我がPC。

というわけで、いざHDD交換!
■用意するもの
・新しいHDD
・HDDケース
・Easeus Disk Copy (OS&データ移行のフリーソフト。コチラから入手)
・Easeus Disk Copy のイメージを焼くためのCD or DVD

■手順
新しいHDDをHDDケースに入れてPCに接続。
Easeus Disk Copyを起動してOSとデータを古いHDDから新しいHDDへ移す。
最後に新しいHDDをPCに取り付けて終了。

以下、詳細な手順

PCにHDDケースを接続して、Easeus Disk Copyを焼いたCDを挿入したらPCを再起動。
CD-ROMを起動デバイスとして選択。(Aspire 5750の場合はF12キーを押すと起動デバイスの選択画面に移る)
003_convert_20131231132631.jpg

Easeus Disk Copy の画面が立ち上がり、"Disk Copy"か"Partition Copy"を選択する画面が現れる。
004_convert_20131231132724.jpg
今回は"Disk Copy"を選択。
が、1回目にEaseus Disk Copyを起動したときは何故か"Disk Copy"の項目を選択できなかった。。。
HDDケースを別のUSBポートにつないでPCを再起動したら"Disk Copy"を選択できるようになった。

次にコピー元のHDDを選択。
005_convert_20131231132748.jpg

さらにコピー先のHDDを選択。
006_convert_20131231132809.jpg

確認画面が現れるので、問題なければ"Proceed"をクリック。
007_convert_20131231132837.jpg

移行開始
008_convert_20131231132901.jpg

途中で読み込みに失敗する箇所があった。"Retry"を選択しても結果は同じだったので、仕方なく"Ignore all"を選択。
009_convert_20131231132929.jpg

まだかな~
010_convert_20131231132952.jpg

途中、席を外して戻ってみたら何故か「コピーを中止しますか?」みたいな警告が出てた。当然"No"を選択。
011_convert_20131231133015.jpg

ようやく移行完了。長かった。。。
"Quit"を選択して終了。
012_convert_20131231133045.jpg


経過時間:04:53:42
データ転送率:1.01GB /分

最後に新しいHDDをPCに取り付けて終了。
HDDの交換手順はLapTop Inventoryを参照しました。あらゆるノートPCの分解方法などを動画で紹介している凄いサイトです。

HDDの交換により、PCの動作は元に戻りました。データも全部確認したわけじゃないけど概ね大丈夫そう。

■今回かかった費用
・新しいHDD 4680円
・HDDケース 980円
・CD-ROM  105円

合計 5765円

以上。
Comment



Only the blog author may view the comment.

[8] Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

奇妙な風景 Unique Scene
<< >>

プロフィール


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサード リンク


FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード